渋谷、たまプラーザ、南町田など東急沿線の様々なまちづくりを手掛けられ、次の100年を作るイノベーションにも取り組まれている東急株式会社執行役員の東浦亮典さんにお越しいただき、幸せを中心においたこれからのまちづくりの可能性についてお話いただきます。

また、相模原市からは、副市長の森多可示さんに、相模原市緑区のまちづくりや若手ワーキングの取り組みについてお話しいただき、後半はディスカッションを行います。

15:00-15:10 ガイダンス(10分)
15:10-15:30 森さんのお話(20分)
15:30-16:00 東浦さんのお話 (30分)
16:00-16:40 ディスカッション(40分)
16:40-17:00 質疑応答を含むフリートーク

申込方法:

info@morilab-fujino.jpに、件名「2/26イベント参加」と記載し、氏名(ふりがな)、電話番号、を記載してお送りください。後日、ZoomIDなどをお送りします。(2/23日(水)〆)※現段階では「オンライン参加」のみの受付です。

※お申し込みの際の個人情報は、実証運営上必要な資料作成(名簿等)、統計、緊急時のご連絡の他、今後の森ラボに関するお知らせの配信に利用させていただきます。今後、森ラボからの情報を必要としない場合は、その旨を申込時にお知らせください。

主催:森のイノベーション・ラボFUJINO
https://morilab-fujino.jp/

「森のイノベーション・ラボFUJINO」(愛称森ラボ)はテレワーク拠点であり、地域活動の促進や、起業、行政との協働作業の場として2021年7月より実証実験を開始しました。